読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骸骨と活字

嘔吐のように吐き出します

闘病 個人的治療方法①

あけましておめでとうございます

最後に更新してから大幅に期間が空いてしまい申し訳ありません。
暇を持て余してPS4のゲームを積みすぎてしまい、その消化に勤しんでおりました・・
そしてゲームの消化をする一方で、Netflixでドラマをあさってました笑。
ブレイキング・バッド」と「ブラック・ミラー」は記憶をリセットしてもう一回最初から見たいですね・・。


あ、そういえば「早く次の記事が読みたい」との嬉しい声をかけてくださった方々、ありがとうございました。
あと、例のブログを発表してから連絡をくれた方々にも感謝させていただきます。

皆様のご支援のおかげもあり、医者からも復職許可が下りました。
まだ正式な時期は未定ですが、おそらく2月上旬~中旬を目途に復職します。
引きこもり生活ともおさらば・・悲しいですね笑


グダグダするのもよくないので、以下早速本題に入ります。


今回は9月末から治療のために私が実施しているアクションについて掘り下げていきます。
ある種カウンセラー的立場の方と一緒に週1ペースで相談しながら取り組んできた策です。
もしも、読者の方々の身近に同様の症状の方がいらっしゃるのであれば参考にして頂けると嬉しいです。

全てを一つの記事にまとめると長くなってしまうので分割させていただきます。



1、精神医処方の薬の減薬、断薬



7月末から統合失調症治療のための薬、よく寝れるための薬、不安を和らげる薬など、毎週約5~6種類の薬を主治医に処方されてました。

しかし、精神病患者への投薬は副作用も多く、薬をのんだから治るという簡単なものではありません。

例えば睡眠薬フルニトラゼパムは、その副作用の1つに「不眠」があります。
おかしいですよね(笑)
寝るための薬なのに、服用し続けると寝れなくなるんです。

睡眠薬を飲んだから寝れるのは、簡単に言えば脳を気絶させてるからです。
ノックアウト型睡眠といいます。本来脳が睡眠物質を分泌するから眠りに入るのですが、その過程を経ません。だから服用を続けると脳に対してダメージが蓄積されるのです。

また、統合用の薬なども様々な副作用があります。
10月はエビリファイにより、アカシジアに悩まされました。他にも色々ありますが、ここでは割愛します。

とにもかくにも、精神薬や睡眠薬を服用し続けると脳のダメージが取れません。
目元もクマができたように、黒ずみます。

そして、これらの薬は服用してしまうと体内から抜けるまでにかなりの時間を要します。
薬が抜けないうちは副作用で苦しんだり、依存に苛まれるために症状が安定してきたら早期に薬を減らし、そして最終的には薬を投与せずに最低1ヶ月以上は普通に過ごせるようにならないといけないのです。

カウンセラーの指導の下、徐々に服用する薬を減らしていきました。
減薬を始めて2か月弱経過し、11月後半には抗不安薬を断薬し全ての薬の断薬に至りました。



2、サプリメント摂取による栄養学的治療


私のカウンセラーは会社の知り合いの方ですが、私よりも長い期間統合失調症に苦しんだ方です。
その方が様々な勉強をして、栄養学的に精神病を克服するプロセスを見いだし、何人もの患者を治療した実績があるので頼らせて頂きました。

その方曰く、精神病を患うと脳の扁桃体が炎症を起こします。つまり、脳の神経伝達物質の合成過程に異常をきたすわけです。
前頭葉が縮小することが医学的に確認されており、感情や思考の力が退化してしまいます。

合成過程に異常をきたすと、ストレスの処理や睡眠のためのホルモン分泌などに普段以上の労力を要してしまうため、栄養が枯渇してしまいます。
その状態では勿論治るわけがないため、栄養を摂取するのがサプリ摂取の目的です。

また、他にもサプリ服用の効果があるので、上記と合わせて簡単にまとめます。
「何言ってるかよくわからん」という方は、以下の3項目が大きな役割だと意識してくだされば幸いです。

①体内機能の回復
②精神薬の代わり
③断薬時の反跳性症状の緩和

反跳性症状とは、薬の服用を中止するか減薬を減らすことで、症状が再発することです。
再発の場合、しばしば治療前より悪化することが多いです。
睡眠薬を中止することで、服用前よりもひどい不眠に陥ったりします。

以下、現在私が日々摂取しているサプリと効用、使用しているブランドを列記します。


★ビタミンC

抗酸化作用。ストレスは体を酸化させる為、ストレス対策となります。
尚、特に脳内に多く存在するため、脳神経細胞や血管の酸化防止となる。

また、免疫力向上の効果もあります。

大体、1日に2粒ペースで服用してます。
お腹を下しやすくなるのが難点ですね。

Acquavitaのを購入。


★マルチアミノ酸

神経伝達物質を作るためにはたんぱく質が必要です。
そのたんぱく質を生成するためにアミノ酸を摂取します。

Acquavitaのを購入。


DHA/EPA

魚に多く含まれていて、「魚を食べると頭がよくなる」と言いますがあれはこの成分が含まれているからです。
脳の活性化を促進する作用があります。

脳の半分以上はアラキドン酸という脂肪でできていますが、精神病に罹るとこの脂肪やたんぱく質の合成が減少します。
DHA-EPA不飽和脂肪酸なので脳脂肪アラキドン酸の材料になります。

神経伝達以外にも効果があると考えられており、抗炎症作用等もあります。
反跳性作用による、頭の鈍さをフォローする目的もあります。

単純に精神病にかかると、頭がぼんやりして思考回路が働かなくなるので、回路の流れをよくするために飲んでます。

Acquavitaのを購入。


セントジョンズワート


鬱病や不眠に効果があるといわれてます。
鬱病の人はセロトニンという神経伝達物質が減少しています。
セントジョンズワートにはセロトニンの分泌を増やす成分と、セロトニンが減少するのを抑える成分が含まれているため
服用をしています。

まあ、ざっくり言うと、気分を落ち着かせてイライラを抑える作用があります。

Acquavitaのを購入。

マルチビタミン/ミネラル

神経伝達物質を生成する上で、ビタミンとミネラルは必須です。
また、体内機能を強化することで自律神経の正常化も狙います。


DOUGLAS Laboratoriesのものを使用。


ナイアシン

統合失調症治療に効果があります。
注察妄想が酷いときは、結構助けられました。

服用すると末梢血管が拡張され顔や腕が紅潮するフラッシュという現象が起きますが
体が慣れてくるとでなくなります。


DOUGLAS Laboratoriesのものを使用。

★ビタミンB群

B1、B2、B12、葉酸などなどのビタミンB複合体です。

TCA回路と言われる、エネルギーを作り出す回路に入ることでエネルギー生成をします。
主にアミノ酸と結合して、各神経伝達物質を生合成します。


amazonでAcquavitaのを購入。


メラトニン

人が寝るときには、メラトニンという物質が分泌されます。その結果眠くなり、安眠ができるようになります、

しかし、私の場合はこの物質がうまく分泌されないため経口投与をしています。
一粒10mgです。
睡眠薬を断薬する際は、2~3時間就寝までに時間を要しました。
なので、最初の頃は思いきって50mgほど摂取してました。

しかし、メラトニンは摂取しすぎると朝起きれません。
起床時に頭がぼんやりし、覚醒しきれず二度寝をしてしまいます。
一時期は夕方まで起きれませんでした。

今は復職に向けて10mgのみの摂取としています。

メラトニンは国内販売はされていないので、iHerbから海外輸入にて購入。


★GABA

メラトニンと一緒に服用することで、睡眠効果を高める作用があります。


amazonでMarumanのを購入。


サプリメントに関してボリュームがかなりのものとなってしまいましたので
今回はこのくらいまでとさせて頂きます。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。